口臭」カテゴリーアーカイブ

喫煙とコーヒー飲む人の口臭

私は喫煙をしていてその後のコーヒーを飲むのが好きです。http://www.handicapemploi.com/

でも、接客業をしているため口臭に限らず体臭も含め匂いを基本的に気にしますがお客様と至近距離で話すことが多いので口臭に一番気を使っています。

お昼休憩を取った後も食事後の口臭を気にしてしまうので、歯ブラシを持参して歯を磨きます。接客業では当たり前と言われますが私の周りはしていない方も多く、ひどいときにはお客様から指摘される人もいました。そういう従業員の方を見るたびに明日は我が身と思いながら、歯磨きと私の会社には口臭対策のためにリステリンを常備して私も使っていました。

どうしても忙しく合間を縫ってたばこ休憩に来た時などは歯を磨いたりできないので、喫煙とコーヒーを早急に済ませた後にリステリンですすいだ後、常備しているミンティアなどのタブレットを口に放り込むと自分の口の中の不快感もなくなりますしお客様に指摘をされたこともないのでなんとかこれでやっています。

喫煙所で一緒になる方もいるのですがなかなか口臭を気にしている人が少なく同じ喫煙者同士でも「うっ…」と思うことがあるくらいなので、普段タバコ吸わない方はさらに不快に思うことがあるんだろうなと思い日々気を付けています。

寝起きの口臭原因と対策

寝る前にきちんと歯を磨いても翌朝の口臭は、気になります。その原因と対策について簡単に説明します。原因として睡眠中に細菌が増殖します。睡眠時唾液に含まれる殺菌効果が低下し細菌が増殖します。それと唾液には洗浄効果があり睡眠中は唾液を飲むことが少なく、口の中の唾液に含まれる細菌を飲み込んで口の中を洗浄できません。

次に寝起きの口臭を防止する対策として寝る前の歯磨きを十分にするです。きちんとしていても磨き切れていないこともあります。

アリートの効果を辛口評価!

いつも以上ににゅねんに磨くようにしましょう。

あとは水分補給です。睡眠中の唾液の分泌を促すために寝る前にしっかりと水分補給をしましょう。最後がストレスを抱えないことです。難しいかも知れませんが、ストレスを抱えたまま寝ると唾液の分泌が減少します。

アロマなどでリラックスし就寝してみて下さい。先ほども言いましたが細菌が増殖します。以上を踏まえて朝起きたら最初に歯磨きをする様に心がけましょう。まだまだありますが主だった対策はこの3つです。
口臭がひどくなる人の特徴ですが歯磨きがしっかりできてない人や、虫歯・歯周病のある人、睡眠中に口呼吸になっている人です。十分に注意しましょう。
原因をしっかり把握し、きちんと対策すれば口臭は防げます。

気になるに口臭の原因について考えました

みんながいつも気にしていると思う口臭について考えたいと思います。

ブレスマイルウォッシュ

みんなが1番思っているのはやはりニンニクを料理を食べるとすごく臭うではないでしょうか?

ニンニクを使った料理はとても美味しいですからね。

次に原因になることは歯磨きをおろそかにすることです。

朝時間がないからと言って適当に歯を磨いていると、歯垢が残って嫌な臭いが口から出ます。

あと就寝前もしっかり歯を磨きましょう。最低でも5分は磨きましょう。

次に口臭の原因になるのは、虫歯でしょう。虫歯は痛いだけではなく、臭い匂いも放ちます。

虫歯にかかっている本人は分からないのですが、周りの人は臭いに気がついて、この人虫歯じゃないかって思います。

私はそうでした。

あとこれも結構臭いのですが、舌苔ですね。私はよく気にして舌苔をよく取り除いてます。

舌苔用のブラシを買って取り除きましょう。

飴など甘いお菓子も控えましょう。

私の経験になるのですが、以前仕事先で隣の人の口から甘い臭いがしてとても辛いことがありました。

多分ですが、甘い砂糖などが舌にこびりついて、腐敗して臭いが発生したのでしょう。

歯磨きだけでは口臭は無くなりません。むしば、臭う食べ物、甘いお菓子などの食べ過ぎに気をつけましょう。

口臭は放っておかずに必ず歯科へ行きましょう

「口臭がする」「息が臭い」って自分で感じたり、人から指摘されるのは嫌なものです。でも、口臭を感じるということは、体からの何らかのサインなので、まずは歯科に行くことをおすすめします。

ブレスマイルウォッシュの効果

なんでかというと、そういった場合のほぼが「歯周病」だったり「虫歯」だったりするからです。私は子供のころから虫歯になりやすく、自分でも「なんか臭う」と感じることがあります。ただ虫歯の場合、治療すればよくなりますが、これが「歯周病」だった場合は厄介です。

歯周病は、進行すると歯茎が痩せて、それを支えにしている歯はグラグラしてしまい、やがては抜け落ちてしまいます。高齢者で入れ歯をしているほとんどが、この抜け落ちたことが原因です。私の周りにも歯周病の人がいますが、歯茎からの出血があったり、もちろん口臭もあります。虫歯よりもひどい口臭です。

歯周病予防には、適切なメンテナンスと正しい歯磨きです。メンテナンスは素人には難しいため、歯科に行ったほうが手っ取り早いです。そこで指導された方法で、毎日自宅でケアできますし、定期的なメンテナンスに通えば、口臭予防にもつながります。

虫歯と違い、歯周病の方が大変なことになりますので、口臭がひどいと思ったら、また人に指摘されたら必ず歯科を受診しましょう。